注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【ロードバイク】BROOKSの革サドル!思いもよらない効果とは。

2016年の6月頃に、今のラレー2016のCRF カールトンFを購入し、

丸5年になります。

CRF Carlton-F

ホイールを交換するなど、ひと通りは、やり尽くしたので、

後は何処へ向かうか考えました。

原点に帰って、やはりBROOKSのサドルを付ける事にしました。

そして、思いもよらぬ、その革サドルの効果に驚きました。

なんと、真夏にも関わらず、股間がとても涼しいのです。

色も熱を吸収するブラックなのに、炎天下でも革サドルは、熱くならず、

股間が蒸れることが無いのです。これには驚きました。

股間の蒸れに困っている方には、朗報です。

一般的には、自分のお尻の形に馴染むということが、よく知られていますが、

革シートは、太陽光を吸収せず、熱くならないので、夏でもとても快適です。

よく、クッション性のある合成樹脂の場合、太陽熱を吸収して、

跨るととんでも無く熱くて、しばらくは腰を浮かして走る場合が、よくあります。

この革シートの場合は、まったく熱がこもらないのです。

また、ジャージも購入した直ぐの時には、股間が蒸れるので、

内側のスポンジをハサミでカットしたもんでした。

どうしたら、涼しく走れるのかと、色々考えた時期もありました。

次は、この革シートが如何に自分の尻に馴染むかが楽しみです。

今のところ、昔ほどシートに違和感が昔ほど無いので、

非常に馴染んできているのだと思います。

ロードバイクは、奥深いものだと改めて感心しました。

ところで、私の場合、必ず毎週末にひとりでツーリングし、毎50~80㎞走破してきました。

よくもまあ~、5年間も続いたもんだなあ~と感心しています。

そもそも、このブログにも明記しているように、

健康を取り戻す事ができたのも、このロードバイクのお陰です。

乗り始めの頃は、20~30㎞走っただけで、へとへとになりましたが、

日常にはない、心地よい疲労感を得ることが出来ました。

また、何と言っても3~4時間を汗をかきながら走り続けると言うことは、

普通のマラソンとかでも、なかなか出来ない体験です。

5年も乗ると、次はどんな自転車に乗るか考えてみましたが、

特に欲しいバイクも見つからず、

カーボン製のロードバイクもとても高額なので、

特に欲しいモノも出て来ません。

何台ものロードバイクを所有するのもいいですが、

1台をいじり倒すのも、味なものです。

最新情報をチェックしよう!