注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【米株】朗報!!!11月頃から半導体業界が爆上げ8.32%!まだまだ間に合うTECLよりSOXL!

  • 2020年12月6日
  • 2020年12月6日
  • 米株

以下がSOXLの昨日(2020.12.4)のチャートです。なんと8.34%です。私は、チャートを見るのが楽しみな性格なので、毎日細かいチャートの動きをチェックしています。今は、SOXLがとんでもないことになっています。

Below is the SOXL chart yesterday (December 4, 2020). It is 8.34%. I’m looking forward to seeing the charts, so I check the movements of the charts every day. Now SOXL is supposed to be ridiculous.

ではいったい、いつから半導体関連が盛り上がってきたのでしょうか?これまで3倍レバレッジは、TECLが最も好成績でしたが、以下のチャートを見ると11月頃から半導体業界が突然に盛り上がって来ています。現時点で、まだ1ケ月しか経過していないので、まだまだこれからです。

So when did the semiconductor-related industry start to rise? So far, TECL has been the best performer in triple leverage, but the chart below shows that the semiconductor industry has suddenly risen since around November. At the moment, only one month has passed, so it’s still a long way to go.

以下がここ6カ月のチャートです。TECLとの比較ですが、11月までは、両者はほとんど同じですが、ちょうど11月からSOXLが引き離しにかかりました。現に半導体業界も今までは、コロナの影響なのか、同様に閑古鳥が鳴いていました。しかし11月からは、底を打ったかのように盛り返しています。

Below is the chart for the last 6 months. In comparison with TECL, until November, both are almost the same, but SOXL started to pull away from just November. In fact, until now, the semiconductor industry has been singing as well, probably because of the influence of the corona. However, from November, it has rebounded as if it had bottomed out.

以下がここ3ケ月の値動です。103%になっています。即ち、わずか3ケ月で2倍になっていると言うことです。ETFだけに業界全体の盛り上がりであることは、言うまでもありません。TECLとの比較を毎日見ていますが、ほぼ2倍のパフォーマンスの上がり続けています。

Below are the price movements for the last three months. It is 103%. In other words, it has doubled in just three months. It goes without saying that the ETF alone is the excitement of the industry as a whole. I look at the comparison with TECL every day, and the performance continues to improve almost twice.

SXOLは今が旬。個別株のテスラは人気がありますが、個別株だけにバブル要素が強く、後々になって暴落も予想されます。その点、ETFなら30銘柄で構成されているので安心です。

SXOL is in season now. Individual stocks Tesla are popular, but only individual stocks have a strong bubble element, and it is expected that they will crash later. In that respect, ETFs are made up of 30 brands, so you can rest assured.

米国には、SOX指数と言うのがあって、米国の30社で構成される指数です。以下が構成銘柄となっています。テキサスインスツルメンツ、インテグリス、ASML、マイクロチップ・テクノロジー、インテル、マイクロン、ブロードコム、ザイリンクス、マキシム、クアルコム、セムテック、アプライドマテリアルズ、テラダイン、台湾積体電路製造(TSMC)、エヌビディア 

In the United States, there is the SOX Index, which is an index consisting of 30 companies in the United States. The following are the constituent stocks. Texas Instruments, Integris, ASML, Microchip Technology, Intel, Micron, Broadcom, Xilinx, Maxim, Qualcomm, Semtech, Applied Materials, Terradine, Taiwan Stacked Circuit Manufacturing (TSMC), NVIDIA

現在は、4Gから5Gの変革期であります。まだ世の中には、5Gは普及していませんが、普及するには半導体である最新ICチップの搭載が不可欠となります。と言うことは、今までは5GのICチップの開発を各国凌ぎを削っていましたが、ここに来て、量産化の目途が来て、インフラも整備されてきたということでしょう。

We are currently in a period of change from 4G to 5G. 5G is not yet widespread in the world, but it is essential to install the latest IC chips, which are semiconductors, in order to spread it. This means that until now, the development of 5G IC chips has been squeezed out of the competition in each country, but now that we are in the process of mass production, the infrastructure has been improved.

これから5G対応の製品が大量に世の中に出回り、IOT(モノのインターネット)を搭載した電気自動車も本格化することでしょう。この半導体業界の流れは、①半導体製造装置の大量受注、→ ②個別半導体ICの大量生産、→ ③5G対応のICを搭載したスマホをはじめとするIOT製品の大量生産 と3段階構成となります。

From now on, a large number of 5G compatible products will be on the market, and electric vehicles equipped with IOT (Internet of Things) will be in full swing. The flow of this semiconductor industry consists of three stages: (1) mass production of semiconductor manufacturing equipment, (2) mass production of individual semiconductor ICs, and (3) mass production of IOT products such as smartphones equipped with 5G compatible ICs.

それぞれ、一過性のモノだけでなく、①コロナのワクチン普及と②5G半導体の盛り上がりと③電気自動車の普及と④世界規模的な普及の4つ巴で重なれば、爆発的な好景気が訪れることは、どう考えても正しい推測と言えるんじゃないでしょうか?

Not only transient things, but also (1) the spread of corona vaccines, (2) the rise of 5G semiconductors, (3) the spread of electric vehicles, and (4) the spread of global scale will bring about an explosive boom. Isn’t it a correct guess no matter how you think about it?

また、2008年のリーマンショック以来のそれを上回る2020年のコロナショックは、今年の3月に大暴落が起きたので、あと10年は大丈夫ではないでしょうか!? しかし、米中の対立が激化して戦争にならなければいいですが。。。

Also, the 2020 Corona Shock, which has surpassed that since the 2008 Lehman Shock, suffered a big crash in March of this year, so I think it will be okay for another 10 years! ?? However, I hope that the conflict between the United States and China will not intensify and lead to a war. .. ..

最新情報をチェックしよう!