注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【米国株投資】株で成功したければ、日本の投資信託(5400本)はほぼすべてが蟻地獄! 絶対に買うな!!!

投資を始めたころは、2015年ですが、アベノミクスも最終段階に差し掛かっていた頃です。柳の下にはドジョウはいませんでした。(笑笑)

二匹目のドジョウを狙う人のイラスト

会社が傾きかけたので、リストラの対象になった私は、少ない退職金のほぼすべてを株に投資しました。

そして、アベノミクスに乗っかりたいとばかりに、飛びつきましたが、まんまとプロ投資家の術中に嵌りました。日本株には、悪魔(最初から仕組まれた罠に嵌めようとする本当の悪魔)が住んでおり、美味しそうな果実にかぶり着きましたが、実はそれは罠だったのです。

しかもそれは、投資信託という罠!!!!! 皆さん、絶対に買ってはいけません。それは、プロの投資家が色々なジャンルの株式を集めて商品化している二番煎じの悪徳商品です。私は、実際にリターンがNO,1の商品をとっかえひっかえ買い続けましたが、儲かるものなんて1個もありませんでした。しかも、手数量が2%のがざらにあります。

何も知らない私がやっていた頃は、4000種類ものありましたが、7年後の今は5400種類と数を増しています。株式投資は、自己責任と言いますので、投資信託は合法的な詐欺商品と言えるでしょう!

お金につられて罠にかかる人のイラスト(ボロボロ)

日経平均を見ても明らかにわかります。とにかくここ何十年も上がっていません。要するに、上がらない株の集まりであって、そんな中でも優良な株は少しはありますが、そんな中から見つけ出すのは、宝くじを引くようなものです。

また、上がらない株を大型株、小型株、リート、金融などにジャンル分けしても所詮は日本株なので、たとえリターン1位商品を買っても、一瞬はあがっても、将来に渡って上がりづける訳ではありません。

実際に私は、リターン1位を延べ1億以上買い続けましたが、資金を減らすばかりでした。

優良株は、投資家のために配当金を企業から捻出して提供しますが、単体株であればまだ、配当金を手にできますが、投資信託は、2%もの手数料を取りますから、本体なら株主にとって有難い配当金が、投資信託の手数料に化けてしまいます。

頭に葉っぱを乗せたタヌキのイラスト

これって、何も知らないで買った人は、資産を失ってから気づくのです。

せっかくの配当金も奪っていく投資信託は、企業の絶好の稼ぎ頭となります。私は、これを身を持って経験したから、知っているのです。

金融関係の人脈も持つ友人から聞いた話によると、銀行の頭取りクラスの人の言うことが、私の言っていることをそっくりそのまま、酒の席で語っていたそうです。こんな商品がお年寄りから資産を奪い取っている事が許されているのが不思議でなりません。

(日本株が上がらないから、こんな方法でもないと金融企業は儲からないのでしょうか!?)

それに引き換え、米株では、こんな詐欺のようなものはありません。また、ETFはありますが、手数料が0.03%と超安く、1/66 です。桁が違います。

また、資産が10兆円もあるウォーレンバフェットは、s&p500(日経平均のような指数)に関連する銘柄を推奨しているように、値上がり方が天と地ほど違います。日経平均とs&p500は、1981年から始まっていますが、同期比較すると約40年間で、日経平均は約18%ですが、s&p500は、1330%なので、約14倍になっているのです。

そもそもs&p500はほっておいて何もしなくても、儲かるのです。日経平均は、持っているだけでは儲からないことになります。だから、手数料で稼ぐ投資信託2%は仕方ないのかもしれませんが、それにしてもこんな簡単な比較が理解できない人が多すぎますし、マスコミも世間に伝えないのは、馬鹿(仕方がないか!?)としか言いようがありません。私も馬鹿のハシクレですが、馬鹿なりに試行錯誤と勉強することができるので、マシだと思います。

だから、株で稼ぎたかったら、日本株ではなくて、米株で稼ぎましょう。GAFAの時価総額は、日本株を既に超えていて、尚且つ、まだまだ上がっているのです。最近では、米株を買う人が増えたようですが、、、こんな状況で日本株に期待するのは、どうかしていると思います。

まだ、花王のように連続増配株を出していたり、ソニーのように世界進出している会社ならまだいいですが、、、本当に少ないですよね。米株は、連続増配株は100社くらいありますし、また、GAFAやテスラのようなビックテックもあります。テクニックに自信がある人ならいいですが、、、。普通に株で稼ぎたくて、あまり努力したくない人なら、米株がお薦めです。

実際に、もう亡くなった父親が株をやってましたが、亡くなる間際に、「今!株を売らんなあかのや!」が最後の言葉となって、私の脳裏に張り付いています。わたしは株の事を何も知らず、しばらく放置されていましたが、姉が後を継いだので、その後の株価を聞くと首を横に振っていました。下がることはあっても、上がることは無かったのです。

日本が戦争に負けたのが、今でも響いているのでしょう。しかし、もっとGDPを上げて頑張らないと、また戦争に負けてしまいます。

とりあえず、このブログを見た人だけでも株で成功しましょう。具体的にはsbi証券の外国株に口座を開設し、以下の人気ランキングを見て検討しましょう。

投資をしている人のイラスト
最新情報をチェックしよう!