注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

今、最も首相に近いユーチューバーは「高橋洋一チャンネル」。他の情弱評論家の話を聞く必要なし。

  • 2020年10月30日
  • 2020年11月14日
  • Youtube

高橋洋一さんは、日本の菅総理大臣の内閣官房参与であり、経済・財政政策担当である、もっとも政界に近い教授のユーチューバーである。

菅総理に、内閣官房参与に任命されてからは、ユーチューブの登録数が、

うなぎ上りのその筋では、大人気でここ1カ月で、

数千から10万越えを果たしている。是非、ご覧ください。

兎に角、そんじょそこらの評論家と違って、菅総理と直接話ができる

本当の意味での相談役なので、発言の真実味が実に濃い。

元々、エリート財務官僚の偉い管理職でもあるので、

官僚の生態を誰よりも良く知っている。

官僚の悪事を内部告発する、本当の意味での正義の味方であり、

世直し第1人者である。それだけに敵も多いが、

毒をもって毒を制するウルトラC級の護身術も持ち合わせている。

正義の鉄拳のイラスト

例えば、第何話か忘れたが、

高橋洋一さんが、官僚の時代に、天下りが横行していた頃(今でもあるらしい)

悪い先輩が、国民の税金を使って

週末をプライベートジェットに乗って、二泊三日で海外旅行から

帰ってくるような悪事をはたらく場面がある。その際、その悪い先輩の報復を

受けないように、そっとプライベートジェットに搭乗している写真を

持っている事などを語っている。

こんなブラックな事を動画にして良いのかと、視聴者側が心配になるが、

これがまた、軽妙な語り口で、面白おかしく、我々一般庶民に、解かり安く

笑い話として、魅せてくれるので、本当におもしろい。

非常に痛快であり、令和の水戸黄門であり、とにかく楽しく面白い。

悪人がしっぽを巻いて、逃げていく様子をイメージできる。

あの天才ビートたけしのように、人間としてのランキングは、天上人であり、

パッと世の中を明るく照らしてくれる、本当に数少ない人類の味方である。

水戸光圀(水戸黄門)の似顔絵イラスト

もちろん、今流行である「学術会議会員」においても、バッサリと持論を展開している。

一般の評論家は、どこまで政界に人脈があるのか!? 

そして、どこまで真実なのか!? 疑わしい。

新聞に書いてある内容を読み上げているだけのユーチューバーも少なくない。

それも悪くはないが、新聞の論調に振り回されていることもある。

ネットでは、世の中の多くのメディアが、中国や韓国の陰謀に、

浸食されていることが、多くのユーチューブチャンネルで指摘されている。

高橋洋一チャンネルでは、菅総理大臣に最も近いので、

守秘義務があるとは言え、冗談交じりの語り口の中にも、

日本の微妙な政界の動きを感じ取ることが出来る。

今、最も政界・経済界等の業界人がこぞって登録して見ているに違いありません。

これまで、まったく政治に興味が無かった私ですが、

政治に興味を抱かせて頂いた方の一人です。是非ともご覧ください。

最新情報をチェックしよう!