注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

ほったらかし投資方法こそ最強!

  • 2021年5月18日
  • 2021年6月30日
  • 米株

世の中にはいろいろな投資術が、ブログ等でインターネットを通じて紹介されています。しかしどれもこれもタイミングを狙った投資方法なので、チャートとにらめっこしたり、いろいろな情報を収集しなければなりません。

パソコンのマニュアルを読む男性のイラスト

かく言う私も、毎日のようにチャートとにらめっこをしてた時期がありました。何年も経って、気が付いたことですが、株を買った時期から売った時期の株価を比較すると、ある事実に気が付きました。

そうです! 要は、売らずに持っていた方が、よっぽど儲かっていた、、、と言う事実です。結局は、売買を頻繁に繰り返しす事で、資産が目減りしていたのです。

しかし、そんな都合の良い株なんてある訳ないと、思う方が大半ですか、実はあるんです。それは、米株のS&P500の関連のETFです。結論を先に言いますが、3倍レバレッジのSPXLがオススメです。ただし、10年間と言う期間は必要です。時間がお金を育ててくれます。

世界の最大強国アメリカの平均的な企業の平均株の集大成です。これらなら気長に、持っていればいいだけです。ただし、この株に限定します。気が向いたら配当金が出ますので、それをお小遣いにしましょう。配当金をさらに投資しても良いと思いますが、ほっておいても上昇します。

タイミングを狙うのは、才能のある人は別として、大なり小なり、博打なので、毎日取り引きするのは、相当な体力を消耗します。こんな取り引きを毎日して、楽しいでしょうか?

よくよく考えてみたら、自分の人生,

ひたすらこれをやっておしまい、、、になるということを考えた場合本当にこれで良いのでしょうか?!こんな膨大な時間をチャートとにらめっこすることに費やすと言うのは、いかがなものかと、常々思うようになりました。

人生短いんですから、ある程度投資方法方を納得いくまで極めた、と思うならもうタイミング投資を止めにしませんか?! 必ず勝つ保証は、何処にもなく、負けたら人生が寂しいものになってします。

もっと人生を楽しむなら、ほったらかし投資方法です。結局、売買を繰り返せば繰り返すほど.証券会社の売り上げを伸ばすだけです。私は株で儲けている人が、どんな人なのか周りを見渡しました。行き着いた先には、一旦株を買ったら忘れる位に、気長に長期持ってる人が、結局のところ儲けていることに気が付きました。

外で昼寝をする人のイラスト(男性会社員)

勝っている人と言うのは、いくら上がっても下がってもガチキープの人なんです。もっと儲けている人は、下がったときに、サラに買い増しをする勇気のある人なんです。私は、こんな単純な事に気がつくのに、5年も掛かりました。これらのS&P 500と言うのは、ひたすら上昇する宿命にあります。なぜならこの株価上昇がアメリカ大統領の大きな評価の1つになるからです。

またアメリカ国民は、日本国民と違って定年後の人生を株に頼る比率がとても大きいからです。過去のチャートを見ればわかると思いますが、日本株とは違ってひたすら右肩上がりです。

このような「ほったらかし投資方法」をやることによって、残された自分の時間を有意義に使い、知見を増やし自分の可能性を広げることに使ったほうが、時間の有効活用といえます。

人生誰しも老いて死ぬわけですが、自分の思い出が株式投資だけだったら、とても悲しいことなのではないでしょうか?ましてや勝ってればいいけど、負けてたら、悔やんでも悔やみきれません。

最新情報をチェックしよう!