注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【節約】ダイソーのLED電球は、20000時間持ちます。絶対お得。

  • 2020年11月26日
  • 2020年11月26日
  • 節約

家の玄関の100W ランプがついに切れてしまいました。ランプを買う必要あるが、LEDランプの価格は、以前は2,000円くらいしていたので、そんなに高いのは、寿命が長いと言え、絶対に買うつもりはありません。

色々検討した結果、100円ショップに売っているとラッキーかもと、ダメ元で買いに行きました。すると、種類は数個(40W、60W、白熱球、電球色)など、とても種類は少ないですが、200円/1個 ですが、ありました。

60WのLED電球が1個200円なんて、自分中では、ほぼ1/10の価格でゲットできたので、とっても得した気分になりました。しかし、数年前にイケアで買った500円のLEDランプが1か月もしないうちに切れたので、不安ではあります。

明るさも、実際に今まで100Wの裸電球が付いていたランプに、60W級のLEDランプは、もしかして暗いのではないかとちょっと心配でした。装着した結果、必要にして十分でした。

これは、なんと2万時間の寿命であるらしいです。24時間付けっぱなしだと、2.28年も持ちます。しかし、普通付けっぱなしは無いので、家の玄関なので、1時間/1日 くらいなので、27.39年もの寿命になります。

もう文句はありませんね。ほぼ交換する必要がないですね。そう言えば、家の電球は、比較的に早い時期からLED電球化していたので、ほぼ10年になりますが、昔は、しょっちゅう電球を交換していたように思いますが、

最近は、電球を交換しなくなったような気がします。そして、家の電気料金も減ってきたような気がします。これは、大成功のように思います。家計が段々楽になって来ているように思います。

裏を見ると、やっぱり中国製ですね。仕方ないですね。何でも自国で生産できるようにしないと、コロナ禍での、マスクのように中国に仕切られてしまうので、注意しないといけませんね。

消費電力は、60W相当電球で8.1Wと相当に節電効果は高いです。今や、100円ショップの製品の品質はかなり上がってきています。こんなに安いんじゃ、東芝、パナソニックなどの電気屋さんは、儲からないですね!

100円ショップは、実は掘り出し物の巣窟です。LED電球と一緒に買いに行った自転車用のLEDライトも買いました。これも次のネタにしたいと思います。

最新情報をチェックしよう!