注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【ロードバイク】お尻が痛い人は、絶対BROOKSを選ぼう。

私は、ブルックス以外のサドルには座らないのには理由があります。^_^それは、もちろんbrooksのサドルが最も優れたサドルだからです。以下は、スプリング付きのインペリアルB17です。見た目ほど、スプリングのボヨヨンとしたクッションの良さは感じず、スプリングは別に無くてもいいかなレベルでした。しかし、これに座ってからと言うもの、お尻に違和感を感じる事は全くなくなり、純粋にロードバイクに楽しめるようになったと思います。

だけど、最初からこれに手を出すことはできませんでした。なぜなら価格が高いからです。幸いにも、コロナ禍で給付金が10万円もでたから、これぞとばかりに、購入を決断しました。買って正解でした。

BROOKS(ブルックス) FLYER IMPERIAL フライヤー インペリアル サドル【並行輸入品】ブラック

最初は、ラレー2016年度CRFに乗りました。当然ながら、純正のラレーサドルです。カッコはいいですが、最初の戦いは、お尻の痛さのでした。何でこんなに痛い思いをしなければならないのか!? そのうちに慣れるだろうと思っていましたが、慣れるどころか、ドンドンとお尻の痛さが、増すようになりました。何が悪いのか? 色々検討した結果、サドルが自分のお尻に合わないという結論に達しました。ほとんど数度しか座っておらず、ほぼ新品のままサドルを変更しました。

raleigh crfの中古/未使用品を探そう! - メルカリ

以下のメッシュのサドルが涼しそうで、しかも柔らかそうに見えたので、約¥2,000くらいの中華製で、価格も安かったので購入しました。乗ってすぐに、近くにコンビニに行ったくらいで、もう限界でした。確かに涼しいですが、柔らかさは微塵もなかく、石のごとくです。直ぐに買い換えました。まったく見かけだけの代物でした。直ぐに買い換えました。私のように見かけに騙されて、買う人がいるのだと、ほんとに腹立たしく思いました。

スパイダー メッシュ スポーツサドル 並行輸入品 (赤)

以下のサドルは、クッション部分が分厚く、約1年ぐらい乗る事ができました。約¥3,000くらいの中華製でしたが、なかなか良いと思いました。しかし、お尻の蒸れも発生し、夏場は、流石に太陽光であっちっちになり、1年を通して使用できるモノでもありませんでした。また、1年くらいで、ナイロンのつなぎ目がほころび始めました。なので、これも結局は長く使用できるものでもありませんでした。

やはり、ある程度はお金を掛けないと、良いモノは無いと思います。約¥6,000くらいのイタリア製で、有名なメーカー品でした。乗心地はとてもよかったです。お尻部分のクッションの厚みも相当分厚いモノでした。しかし、熱の籠りが激しく、中央があいているものの股間が蒸れました。しかし、約3年目につなぎ目が綻んで、中の綿が見えて来たので、買い換えざるを得ませんでした。

セラ エスエムピー(SELLE SMP) HELL(ヘル) ホワイト

こうして、やっとBROOKSのB17に辿り着いたわけです。やはり、高価で¥18,000もしました。しかし、乗り心地は価格に比例します。今となっては、これは一生モノなので、最初からこれにすれば間違いがなかったのですが、そんなはずもの無く、BROOKSに辿り着くまで5年もかかりました。しかも、お尻の蒸れもなく、本当に自然体で乗れる唯一のサドルでした。たしかに、100年以上の歴史をもつ老舗メーカーで、安くても¥10,000以下のモノはなく、中古でも売っていませんでした。そうです。一度乗ったら、2度と手放したくはないし、見た目も乗れば乗るほど味わいと乗り心地が向上して行く、、、こんな思想的なサドルが中古市場にある訳がありません。

BROOKS(ブルックス) FLYER IMPERIAL フライヤー インペリアル サドル【並行輸入品】ブラック

なにを隠そう、2台目のロードバイクを買ったときに、2台目のBROOKSに当然ながら、発注しました。今度は、余計なスプリングは、要らないと思いました。私は、特別サドルマニアでも無いのに、こんなに乗心地が良くて、乗れば乗るほど味わい深くなり、カッコいいサドルは他にありません。むしろ芸術品の域に達している究極のサドルがBROOKSなのです。

お尻の痛さに耐えられない人には、BROOKSは絶対にお勧めです。しかし、わたしのように、色々試してからBROOKSに辿り着くんのも、ロードバイクの楽しみ方のひとつと言えるでしょう。くれぐれもお尻の痛さに我慢できなくて、ロードバイクを降りることだけは、避けましょう。笑笑

また、私の友人が買ったカンビウムです。カンビウムを購入する前は、お尻の痛みに悩んでいました。お尻が痛いのは、本当に困ったものです。ロードバイクに乗る楽しみが半減します。乗り始めは、我慢できそうですが、段々と痛くなり、帰りはもう我慢が出来なくなります。それからと言うもの、普通の椅子に座っても、痛くなります。恐らく、お尻が傷ついているのだと思います。

しかし、以下のカンビュームにしてからは、痛みが無くなったようです。また、ロードバイクにぴったりで、カッコもいいです。

最新情報をチェックしよう!