注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【不労所得】楽天ポイント,Tポイントで株投資をしよう。

消費税が10%になってから、ポイントが溜まりやすくなっています。

税金を取られてばかりでなく、ポイントを溜めて株式投資をして、

取り返そうではありませんか!

以下が代表的な株式投資ができるポイントです。

■楽天ポイント・・・楽天証券

■Tポイント・・・SBI証券

ポイントに喜ぶ人のイラスト(女性)

株式投資というのは、忘れてしまうくらい、寝かさないと増えません。

自動で積み立て投資をしておいて、10年も経てば、

「そう言えば、あのポイントはどうなった!?」

大金に化けているかも知れません。

私の場合は、今までdmm.comで格安携帯を契約していましたが、

いつも、dmmの動画はあまり見なかったので、いつの間にか無駄ポイントを捨てていました。

昨年から楽天ポイントに切り替わったので、楽天で買い物が

出来るようになりました。

■楽天証券の申し込みは、MY楽天ページから直接申し込みができます。

■SBI証券は、ホームページで申し込んだ後に、お持ちのTポイントを登録できます。

早速、Tポイントで

「SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」

を買いました。

SBI証券の場合は、Tポイントで投資信託が買えます。

日本株や外国株は買えないようです。

スマートフォンでチャートを見る女性のイラスト(上昇)

しかし、バンガードのS&P500は、購入手数料なしで¥100から

買えるので、ポイントが100ポイント貯まれば、¥100の

投資信託が買えるのです。

しかも、信託手数料が「0.0938%/年間」と格安です。

S&P500というのは、絶好調のアメリカ株の上位500社ですから、

毎年約10%上がりますから、資産形成には持って来いです。

いつでも買い増しが出来てお得です。

ポイントというのは、使わないと「期間限定」とか言って、

少しずつ消滅してしまうので、ある程度溜まったら

投資をしましょう。

そもそもポイントなんて、グリコのオマケみたいなモンですから、

投資で損をするような事が苦手な人にも、手は出しやすいでしょう。

食玩のイラスト(軽減税率)

最近は、政府もポイントを重視しているので、投資をすればするほど

それだけでもポイントが付くのです。

なので、2度おいしいです。

私の場合、楽天ポイントの方が、携帯電話の契約のポイントが付くので、

こちらの方が貯まりやすいので、早速、

楽天証券を申し込みました。

今の時代は、1万円を貯金の普通口座に入れておいても、

0.02%しか金利が付かないので、1年経っても20円しか利息が付かないので、

意味がありませんが、

証券口座に入れて、1万円でこのファンドを買えば、平均¥1,000の利息が

毎年付く計算になります。

また、このファンドは配当金も付きますから、

「再投資設定」にして、ほっておくだけで、お金がどんどん

雪だるま式に増えて行く事になります。

たかがポイント、されどポイントです。

これをするかしないかで、今まで勝手に無くなっていたポイントが、

どんどん貯まって資産が形成されてしまうなんて、夢の様な話です。

臨時収入に喜ぶ家族のイラスト

株というのは、ある程度の資金を用意して、

儲けようとすると、損をしたりしますが、

ポイント投資は、0からのスタートですので、貯まったら買ってを

繰り返す事になりますから、これは積み立てと同じになります。

積立というのは、資産形成の王道です。

積立は、安い時にも買うことができるので、

積立投資で損をする人は、ほぼいません。

しかも複利で更に増えるので、知らない間に

大金持ちになってしまうでしょう。

「塵も積もれば山となる」ことを実践しましょう。

今からの10年後がとても楽しみです。

10年なんて直ぐですよ。

最新情報をチェックしよう!