注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【ペット】犬を飼うなら、ペット保険に入り、家族の一員として迎える覚悟を。

ペットを飼うに当たって、それ相応の覚悟は必要と思います。大みそかに、愛犬が食パンの袋を縛るナイロン帯を食べてしまいました。ナイロン帯とは言っても、中は金属の針金です。

胃には入っても細い腸には入って行かず、ウンチにはならずに、いつまでも胃袋に詰まっているような危険な状態を想定したので、大晦日に関わらず、朝一番で動物病院に駆け込みました。

予感は的中し、レントゲンを撮った結果、胃の中に針金がくっきりと映っていました。以下がその写真となります。

以下はその拡大です。しっかりと映っていました。このまま放置したら、ウンチになって出てくれば良いですが、そのまま胃の中にあり続けていたら大変です。よくクジラやイルカがプラスチックやナイロンを食べて、岸に打ち上げられている動画を目にしますが、そのように苦しんで死ぬことになります。

そもそも、このビニール帯は、自分が買ってきたものです。それを飼犬が食べてしまい、それだけに責任を感じました。ユーチューブなどの動画で、ゴミを捨てるヤツはとんでもない悪人と考えていましたが、まさか、同じことを私が愛犬にしてしまった罪意識は、尋常ではありませんでした。

挫折のイラスト

このまま犬が苦しんでいるのを見ておられず、お医者様に相談した結果、意図的に吐かせることを推奨されました。しかし、異物が出てこない場合は、内視鏡で取り出すしかありません。それでダメなら開腹手術です。

いずれにしても全身麻酔が必要です。全身麻酔というのは、自発呼吸も停止させるので、人工呼吸器が必要です。人でも約1%はそのまま死んでしまう確率があるので、出来れば避けたいです。

幸い、吐かせる方法で、異物が出て来てとても安心しました。家族で一番人気の飼い犬を死なせるなんてことは、絶対にあってはなりません。家で飼うようになって初めてわかりましたが、人間の赤ちゃんとほぼ同じなんです。

なんでも口の中に入れて、食べてしまうんです。犬は喋らない無いから何考えているかわからないと思いがちですが、そんな事は無く、怖い、寒い、嬉しい、悲しい、眠い、つまらない、怒っている、痛い等の感情は、人間とまったく同じです。

治療費も¥16,000しましたが、保険にはいっているので、3割負担で済みました。今は、人間の保険証と同じように窓口で支払いができる保険があるので、お薦めです。ただし、毎月約3千円の保険料が必要です。

私が子供の頃にも実家で犬を飼っていました。家の中とは違い、小屋を外に作って、鎖でつないだ状態のままです。5年もするとすぐに死んでしまいました。おそらく、フィラリアにかかっていたようです。また、今ではフィラリアの注射も毎月3千円必要です。

また、たくさん飼っていたので、大型犬が小型犬を喧嘩をして、かみ殺してしまった事件もありました。その時は、大型犬は罰として保健所に送られてしまいました。今、考えてもなんて可哀想なことをしてしまったのだろうと、悔やまれます。

今と昔は違いますが、安易にペットを飼うのは、絶対にやってはいけない事だと、思う次第です。

最新情報をチェックしよう!