注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【ロードバイク】あえて炎天下の夏を疾走する。

何を好き好んで、半分熱中症になりながら、この真夏のロードを走るのか、自分でもよくわからないのです。

しかし、走った後は、疲れきってグッスリ眠れるので、ヤミツキです。

確かに暑い!暑い!信号でも、わざわざ木陰を探して赤から青になるのを待つのにです。

木陰で水を飲む人のイラスト

だけれど、夏にしか味わえない山の木々が青々としていて、空が真っ青で、雲がまっ白で、川の水が透き通っていて、、、今しか感じる事のできない自然があるのです。

上記は川は、たまたま前日大雨でしたので、濁っていますが、、、いつもは透き通ています。

やはり、心身ともに癒されるのですね。

東京には、まだまだ自然を堪能できるところはたくさんあります。

小学生の時は、毎日さかな釣りをし、小鮒などの小さい生き物が友達でしたが、東京は、確かに川はきれですが、魚を取るような場所は少なく、かなり大きい鯉が悠々と泳いでいます。

守られているのですかね!? 一旦は、山が杉の木だらけで、自然が破壊されて、アユやイワナなどが絶滅し、慌てて鯉を泳がしているような感じです。

それでも山は美しいので許せます。

コンビニがあるたびに、休憩を取ります。

行くときには、キンキンに冷えた氷のボトルも溶けて飲み干して無くなるので、コンビニに寄っては、やはりキンキンに冷えて氷になったカルピスを買いこみ、

背中のポケットに突っ込んで体を直冷します。これで、熱中症を防止すると同時に、帰りの航続距離を稼ぐことができます。私の他に、ロードバイクに乗っている人なんか一人もいません。

いや、一人か二人くらいは、すれ違いますが、この暑いのに、いったい何を考えているのだろうか❓ 尋常じゃない!!!と、しばしば思います。自分の事はさておき、、、

やっとのことで、家に着くのですが、シャワーを浴びると、そのままバタンと倒れるように寝てしまいます。半端ない達成感です。

川原のイラスト(背景素材)

体調も良く、こんな生活を2016年の梅雨時から始め、今年で4年めを向かえますが、よく飽きもせずに同じことを繰り返している自分が非常に不思議です。

体質も変わったように思います。

去年は、奥多摩周遊を一周して来ましたが、今年はそんな元気は無いので、はやり年のせいでしょうか? 確かに山は涼しいのでこの時期にはいいのですが、1000m以上は登らないと涼しくないので、きついです。

そろそろタイヤが1年を超えてしまったので、交換と行きたいところですが、安くないですからねえ~。しかし、パンクする前に交換しましょう。今年は、富士山に行こうと思ってましたが、、、皆さんも熱中症には気を付けましょう。

最新情報をチェックしよう!