注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【ロードバイク】OGK カブト ヘルメット AERO-R1購入。頭が軽くなりました。

この頃、ゴールデンウイークも過ぎて、

暖かくなり、汗ばむ季節となりました。

いつも通り、ヘルメットをかぶっているが、

色が黒い事もあり、夏場はどうしても直射日光を受けて、

頭が蒸し風呂状態となって、不快指数100%となってしまいました。

夏バテのイラスト(男の子)

何故、こんなに頭が蒸すのかと言いますと、

2年目前にヘルメットのあご紐を洗おうとして、

分解すると、以外にも凝った作りに紐を編み込んであるので、

今度は元に戻せなくなりました。(笑)

かろうじて、あご紐だけを取り付けた為、

頭に風の流れが、まったく無くなってしまったからです。

また、前傾姿勢を取った時に、重いヘルメットだったので、

慢性的に肩がかなり凝ってしまう状態でした。

それでも、今まで我慢して走って来ましたが、

追い打ちを掛けるように、ヒノキ花粉症が目から襲ってきて、

目も痒くってしまったので、買い替えを決意しました。

目をこする人のイラスト(女性)

OGKのヘルメットは、重い印象がありましが、

他のメーカーは、まったく知らなかったし、

上位グレードなら軽くて良いのはあるだろうと物色しました。

ありました!!!

何と軽いだけでなく、眼を覆い被せるシールド付いていたので、

これなら花粉を防御できます。また、わたしの場合は、

真夏でも走るので、黒を避けてホワイトにしました。

夏場は、黒い物は何でも、あっちっちになります。

なので、サドルも白です。ジャージも白がベースです。

別にコーディネイトしていないのに、

気が付いたら、白が中心のロードバイクになっていることに気が付きました。

ホワイトは、太陽の紫外線を通すため、日に焼けますが、

直射日光の暑さからは防御してくれます。

この際なら、ロードバイクのバーテープもホワイトに換えて、

この夏は、白で真夏の直射日光を反射し、完全防御しようと思います。

太陽のキャラクター

実際の使用感ですが、

軽いので、被っていることを忘れてしまいます。

やはり、エアロ形状だけあって、とても丸っこいです。

向かい風でも風を切って走るので、

風圧があまり気にならないような気がします。

そのせいか、巡航速度は、確実に1㎞/hは速くなります。(笑)

シールドは、磁石固定で外れるので、使わない時は、

180℃回転して、上に乗せることができます。

それにしても、こういうタイプは少ないので、

良いかも知れません。

デメリットは、磁石でくっ付いているだけなので、

走行中は問題ないですが、

ヘルメットを外した時の、持ち方によっては、

直ぐにシールドが地面に落ちてしまいます。

早速、2回も落としました。

落下はシールドが傷つくので、何かを考えないといけないと思いました。

まあ、高価だけど、十分に満足の行くモノだと思います。

最低でも3年は使うでしょうから、

エアロ効果と軽快さは元が取れるでしょう。

装着してから、かぶり具合をホールドするのは、

以下のダイヤルを回せば良いだけなので、非常に手軽です。

また、後頭部にかぶりの深さを3段階で可変する機構が付いています。

ホールド感が違ってきますね。

しかし、どう見ても、今のトレンドでしょうか!?

最近のクルマやバイクは、シャープなデザインが多いような気がします。

昔と比較して、確実にセンスは良くなったのですが、

これは、仮面ライダーや戦隊ものをイメージする

キャラが強いような気がするのは、私だけでしょうか!?

決めポーズを取る戦隊もののキャラクターたち(集合)

ひと昔前の、造り良くて、値段も安いけど

重い!イメージのOGKヘルメットから

軽快、かつ洗練されたイメージへ進化したのではないかと思います。

お薦めです。

最新情報をチェックしよう!