注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【高血圧】動脈硬化が足に起こり、シビレや歩行困難を発症した場合、5年後の致死率は30%!足切断は4%!早死します。癌よりも生存率が低い!

動脈硬化は足にも発症します。

足の血管が詰まることによる病気で、

「下肢閉鎖性動脈硬化症」という病気です。

私の場合、以下の症状が該当します。

・片足がしびれたり、足の先が冷えたりする

・長く歩くと片足が痛くなる

・片足の皮膚が青白くなったり、紫色になったりする

・じっとしていても足がしびれる

・夜、足が痛くて眠れない

さすがに10年も高血圧を放置したため、

高血圧は、遺伝とあきらめていました。

しかし、今回、倒れて救急車で

無意識のまま、病院に運ばれてしまい、

意識を取り戻して、気が付いたら病院でした。

診断の結果、脳卒中の疑いがありました。

このような事態は、突然発症します。

脳梗塞のイラスト

幸いにも、今は復活して日常を取り戻す事ができましたが、

友人にも家族にも迷惑を掛け、

もうこんな高血圧なヤバイ体がホトホト嫌になりました。

本気で直そうと決心を固めました。

決心した人のイラスト(女性)

脳卒中は、とても怖い病気です。

その20%はそのまま死んだり、

そのまま植物人間になったり、

そのまま半身不随になったり、

以外にも、身近にその怖い病気に苦しんでいる人は、

たくさんいることを改めて知ることになりました。

実は、私の母も半身不随で、今も生き長らえていますが、

私の顔を見ても自分の息子であることを

完全に忘れています。

動脈硬化による高血圧症は、本当は超怖い病気の前触れで、対策を怠れば、確実に襲ってくる。

今後、このまま不健康を抱えて生きて行くのは、

本当のバカの骨頂なので、

本気で直そうと決心を固めました。

今回、本気になれたのは、もう入院なんて2度としたくなからです。

というのも、丁度、10年前に腰の病気で

入院したことがすべての発端です。

その時の周りの患者の年齢は、50~70歳の間で、

共通していたのは、

今まで健康であったのに、急に事故や脳卒中等で倒れて、

半身不随になったり、高所から落ちて下半身不随であったりと、

取り返しのつかない病状に苦しんでいる人たちばっかりでした。

入院のイラスト「ベッドと点滴」

当時、私は、40歳半ばで、

私自身も入院が長くなり、

昼間寝ると夜に寝る事ができなかったので、

そのまま起きていると、

真夜中に大きな声で本気で「助けてくれー」と叫んでいる人や、

私の事を生き別れた息子と勘違いして、息子の名前を呼びながら

真夜中に近づいてくるおばあちゃんがいたり、

隣のベッドの人は、土建作業員で、高所から落ちて、半身不随になって

2日に1回は、車いすで、病院に来ては、

看護婦さんに手袋を付けた手で

便を掻き取って貰う人が居たりと、

普通では考えられない、地獄絵図のようでした。

このような状況に身を置くことは、二度とあってはならないと

心に誓いました。

地獄の釜のイラスト

よって、植物人間や半身不随などの症状は、

絶対に避けなければなりません。

なので、今度は医者から降圧剤を薦められれば、

素直に従おうと考えています。

運動はやっていますが、それだけでもダメです。

動脈硬化が進行し、今からでも間に合うのかどうか

わかりませんが、色々試したいと思います。

まずは、毎日トマトジュースと「えごま油」を飲む事に決めました。

2020年2月14日:血圧180-118 ・・・事故の数日後 とても高いです。

      15日:血圧159-104 ・・・急に良くなり始めました。

      16日:血圧182-106 ・・・維持か!?

      17日:血圧180-111 ・・・また、悪くなりました。

      18日:血圧184-102 ・・・効果がでてきたのか!?

19日:血圧175-107 ・・・頑張ろう

      20日:血圧175-108 ・・・100以下は維持。

      21日:血圧193-118 ・・・油断して、しょっぱくて脂っこい焼きそばを食べてしまいました。元に戻ってしまいました。

薬を使わないで、110以下をキープ出来ていたのに、油断して

味が濃い外食をすると、

直ぐに元に戻ってしまうことが良くわかりました。

これからの目標を以下に決めたいと思います。

■目標血圧:90以下・・・絶対条件

■禁止食事:マヨネーズ、塩分の濃い食事、食べ過ぎないこと。

■有効食事:毎日トマトジュース・・・コップ1杯

      えごま油・・・スプーン1杯

■運動:欠かさず、毎週ロードバイクで走る事。

■通院:近くの「脳神経外科」で良いお医者さんを見つけたので、素直に聞いて

    薬もちゃんと飲む事。MRIで再検査する。

今まで病院で指摘されたのに、

対策を怠っていたことに対して、

お医者さんは呆れていました。

「本当に直す気があるのか!?」と聞かれ、

真剣に「はい!よろしくお願いします」と答えました。

直ぐに、降圧剤クスリを出すお医者様ではないので、

信用できることを確信しました。

ドクターストップのイラスト

えごま油は、韓国で焼肉に巻いて食べるシソ科の葉っぱです。

日本では、十年草(じゅうねんそう)とも呼ばれているくらいに、

血圧を抑えてくれる野菜からできた油です。

人間年を取れば、高血圧になる人が多く、

そのような人たちが、脳卒中を発症しています。

十年も重い病気に掛かっていないということです。

エゴマ油は、それだけ効果があるということに、

違いありません。

最新情報をチェックしよう!