注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【高血圧】ニンニク最強食材! ①癌予防②血液サラサラ、毎日半欠けら、食べるだけ!

ここ最近、癌や動脈硬化など、身に迫る思いなので、

アメリカ国立癌研究所が発表した、

有効野菜、果物のランキングを明記します。

【癌予防に有効な野菜、果物】

1位:ニンニク

にんにくのイラスト

2位:キャベツ、ニンジン、生姜

3位:オレンジ、レモン、ナス、玉ねぎ、トマト

4位:きゅうり、メロン、バジル、ローズマリー、じゃがいも

【血液サラサラに有効な食品、ランキング】

1位:にんにく

ニンニクのキャラクター

2位:ほうれん草、ニラ

3位:長ネギ、にんじん、トマト

4位:パセリ、玉ねぎ、ブロッコリー、トマト、パセリ

5位:椎茸、きゅうり、じゃがいも、さつまいも、大根、カリフラワー

【ニンニクを食べて実験した効果】

①血栓の出来易さを示す数値…フィブリノゲンが低減

   → ドイツで行われた実験で、中性脂肪高めの221人を対象に

     毎日、ニンニク半かけらを食べた16週間前後のデータです。

     266⇒235 まで低減。(正常値:254以下)

②総コレステロール値の低減

   → 血圧高めの52人に対して、

     毎日、ニンニク半欠け相当を食べた6ケ月後のデータです。

     血圧上のデータが145⇒120まで低減しました。

③肝機能数値の低減

【食べる量】

毎日、ニンニクをひと欠片食べるだけです。

【ニンニクの匂い対策】

ニンニクを生の状態では潰さないこと。

匂いの元成分が増強されます。

丸ごと電子レンジに入れるなど、

加熱処理した後に食べれば、匂いは半減します。

【ニンニクの薬膳効果】

中国では、何世紀前から、ニンニクは血圧の薬として使用されてきました。

また、ニンニクを血圧治療に使用するという行為は、

日本政府からも認可を受けています。

よって、心臓病や脳卒中の予防に効果があります。

ニンニクには、血管を柔軟にしてリラックスさせる効果があるとされています。

【ニンニクの免疫力向上効果】

ニンニクには、殺菌効果があり、風邪から体を守ります。

科学薬品は、善玉菌や悪玉菌を見境なく、滅菌しますが、

ニンニクは、善玉菌を助けて、悪玉菌を殺菌して

免疫力を向上させます。

また、アリシンという抗生物質のような働きをする成分も含みます。

【癌予防効果】

ニンニクは、癌細胞の発生を抑制し、DNAの再生を助けます。

また、多くの有用なミネラル(リン、亜鉛、セレニウム、銅、鉄など)や、

ビタミンB1など多くの種類を含みます。

【デトックス効果】

ジャンクフードや化学薬品摂取による、

肝臓に溜まった毒素や寄生虫を体の外に排出します。

【ニンニクの匂いを抑える方法】

〇新鮮なニンニクを選ぶことです。その方が嫌な匂いが少ないです。

〇匂いの元である緑色の芽を取り除く。

〇食べた後は、ヨーグルトや牛乳を飲んだり、歯を磨きましょう。

【その他】

ニンニクだけで良いのではなく、

やはり、野菜を多く取り入れた、バランスの良い食事と言えるでしょう。

最新情報をチェックしよう!