注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【健康】16時間断食、8か月実施したら血圧が劇的に下がった。

私の以前の血圧は、上が180を超えることがしばしばあり、さすがに頭痛がするので、病院へ駆け込みました。

最初は、薬を飲んでも150を超えることが頻繁にあり、医者からもっと強い薬を進められました。

しかし、これ以上の降血剤を飲むと、立ち眩みも頻繁にあり、どうしても嫌だったので、毎日1万歩以上歩いたり、毎週ロードバイクで50km走ったりと、かなり運動をしました。

しかし、どうにか130台までもって来ました。しかし、医者にはまだまだと言われてしまいました。

途方に暮れて、16時間の断食を決行しました。

お菓子を我慢する人のイラスト(男性)

朝は朝食を抜いて、夜8時以降~昼の12時までの断食です。一応、会社に行く月曜日~金曜日に限定しました。それは、土日はロードバイクに乗るので、どうしても朝食べないと厳しいので実施しません。

朝はコンビニにコーヒーを買いに行きますが、店内に入ると、菓子パンとかおにぎりとかを見ると食べたくなりますが、そこを我慢してコーヒーだけを買って会社に向かいます。

会社に着いてしまえば、仕事の辛いストレスにさらされますから、食欲は失せます。要するに、仕事のストレスをうまく利用できるのです。

やはり、昼が待ち遠しくなります。今までは、会社の食堂は400円ですが、あまりおいしくはなかったのですが、断食を始めてからは、涎が出るほど待ち遠しくなります。

お腹が空いた子供のイラスト(女の子)

そうです。社食がレストランでのご馳走に劇的に変貌するのです。そして、大盛りを注文してしまいます。

結果は、すこし太りましたが、食事の後は必ずトイレに駆け込み、便秘気味であったのが完全に解消しました。

前の日にしょっぱいラーメンをたらふく食べて、体が浮腫んでいても、16時間断食が終わる直前には、体が完全にリセットしているんです。体感としても、血圧が下がっていることがわかります。

要するに、16時間を経過しないと、食べた食物は完全には消化吸収できない、、、ということですね!

空腹の16時間は完全に理にかなっていることを実感しました。

野生の動物は、腹が減ると狩りをしますが、腹が減った状態の方が、体はアクティブに動けるということは、体の臓器はより正常値に近くなることを意味してとも思います。

血圧が120台をキープできると、体の調子もいいので、継続できるのです。

しかし、土日は食べ物の誘惑に負けることが多いので、無理に16時間断食はしません。その代わりに、ロードバイクで、50km以上走ります。

これからも継続して行きます。1年後はどうなっているかコメントする予定です。

最新情報をチェックしよう!