注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【ハーレーダビッドソン】夏は、やっぱりTシャツに限る!

ハーレーダビッドソンにTシャツで乗るのは、転倒など危険が伴いますが、

決して、危険を推奨しているのではありません。

Tシャツを着ているので、転倒でもしたら大怪我で大変です。

何が言いたいかと言うと、

「ゆっくりとノンビリ安全運転で走りましょう」と言うことです。

速度は、60km/h 以下で走り、もちろん、高速道路は止めましょう。

低速で、自然豊かな田舎を景色を楽しみながら、

車の多い、都心部は避けて走りましょう。。。と言う事です。

山のスカイラインや田舎の山沿いなら、気温も低くて、涼しいです。

夏は暑いですが、Tシャツなら涼しくて最高です。

白いTシャツのイラスト

夏は、やっぱり夏にしか感じる事のできない、

太陽のエネルギーを体で受け止めるのです。

素肌で太陽光を浴びると、火傷する、、、とか言いますけど、

そんなことはありません。やっぱりライダーは

走っていると、風に全身が冷やされて、涼しいので火傷なんかにはなりません。

良い感じに、こんがり焼けるのです。

なぜ、Tシャツに拘るかと言いますと、

数年前の夏に、コンビニに寄った時、

真っ黒に日焼けした、ハーレー乗りが

ヨレヨレの古い革サイドバッグを付けたハーレーダビッドソンに跨って、

まっ白のTシャツを着て、鉄兜をかぶって、颯爽と走り抜けた

風貌がハーレー乗りの威圧感抜群だったからです。

あ!これだと思い、それ以来、それをイメージしています。

ハーレー乗りには、けっこう色々なタイプがいて、

一様に強面で、威嚇的ですが、

特に、真っ黒に日焼けしたTシャツだと、年期の入ったベテランの

ハーレーダビッドソン乗りを象徴していて、こちらの方が断然、

熟練度といい、威圧感が半端ないのです。

アメリカンバイクのイラスト
最新情報をチェックしよう!