注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【アトピー対策】エビオス錠の尿酸値を気にするなら、生の酒粕を毎日、朝夕食べることで、アトピー肌から脱却に成功!

エビオス錠を毎日食することで、アトピー肌から脱却に成功したわけであるが、健康診断で、尿酸値が高いと指摘を受けた。

私は、尿酸値が高くなるビールはおろか、家では酒類は一切飲んでいない。色々考えた結果、原因がわかった。それは、エビオス錠を毎日、大量に飲んでいたことを思い出した。

エビオス錠は、ビール酵母が主原料なので、当然ながら尿酸値が高くなる主原因であったからだ。

高血圧の主治医からは、尿酸値の基準越えを指摘され、ただでさえ高血圧の薬を大量に盛られているのに、これ以上に増えるのは、耐えられないと考え、エビオス錠の量を減らした。

そうすると、肌に潤いが無くなってきてアトピー肌に戻ってしまった。さあ!どうすればよいのだろう!?

ビールのイラスト「瓶ビール」

では、エビオス錠も元々はホップの酒粕であるから、そうだ日本酒の酒粕がいいのでは。

また、ロードバイクでレースに出ていた時に、ゴールで甘酒を地元の方に振舞って頂いた時を思い出し、疲れた体を癒す、栄養価の高いエネルギー元にもなることを思い出した。

甘酒のイラスト

また、以前から日本酒を飲むと肌が潤うのを幾度となく体感していたので、早速購入して食べ始めた。

会社に行く前に大さじにいっぱいほどを食べて、出勤した。

すると、なんだか体がポカポカして体力も付くので、これはいいとばかりに、あっという間に、1㎏食べてしまった。

すると、やはり予想通りに、肌が潤ってきた。これは、エビオス錠に次ぐ大発見であった。しかも、近所のスーパーでも300gが約250円で売っている。安い!

しかも、生なので、酒に含まれている酵母菌・乳酸菌等も含まれているから、お腹の調子も絶好調である。

また、有名な日本酒を代表する八海山、月桂冠等の有名な酒の酒粕なので、色々な味があって、吟味できます。

日本酒のイラスト

やはり、スーパーフードとされている発酵食品の部類なので、3拍子も4拍子も揃っている本当のスーパーフードであったと感心せざるを得ません。それもこんなに身近にあったとは、、、。

この酒粕を朝・夕と大さじに盛って、そのまま食べるだけでいいのです。

体力も付いて、ロードバイクでの疲れが残らなくなり、週末の土曜日の1日しか走っていなかったのが、今では土日の2日間も走るようになれました。

今までは、2日連続で走ると、2日目は疲れが残っていて、途中で引き返したりしていましたが、今では何日でも連続で走れるようになりました。この歳になって、パワーアップしてしまったのです。

自転車用ヘルメットのイラスト

もともと、日本酒好きですが、若い時に飲みすぎたせいで、ほぼ一生分を飲み尽くしてしまいました。よって、肝臓も弱っていたりするので、友人と飲んだりするときの為にと、セーブしていますが、

この酒粕なら毎日、色々な銘柄を楽しめるので、是非ともお勧めです。

最新情報をチェックしよう!