注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。
CATEGORY

米株

  • 2019年8月6日
  • 2020年1月3日
  • 0件

【米株】積立投資、最強伝説!

株は、当たり前ですが、常に上下します。上がったときに売って、下がった時に買ってを正確に行えば、当然儲かりますが、そんなに旨くいくものではありません。 確かにBNFさんやCISさんのような天才はいますが、ほんの一握りの方たちだけです。 ほとんどの人は、上がったら、もっと上がるだろうと思って買ったら下がり、下がったら焦って売って、損をします。特に日本株などはその典型です。よって、9割の人が損をすると言 […]

  • 2019年7月31日
  • 2020年1月3日
  • 0件

【不労所得】米株投資、P&G,マクドナルドは2トップ。バフェット太郎さんを支える最強銘柄。

今買うべき銘柄は、P&Gです。特に今でなくても、昨年からひたすら上がっています。一点買いでも良いくらいです。マクドナルドもいいですね。 消費材銘柄ですし、元々景気に左右されないばかりか、昨年暮れの落ち込んだ時でも、P&Gだけは上がっています。こんな銘柄他にありません。 かつては、バフェット太郎さんをリスペクトし、全銘柄バフェット太郎10種を完全コピーして揃えていました。 1年間投資してわかったこと […]

  • 2019年7月19日
  • 2020年1月3日
  • 0件

【米株投資】高配当は、本当に儲かるのか?!

結論から申し上げますと、長期投資なので、短期投資なら特段にすごい儲かるとは言えません。 なぜかというと、個別株のベクターグループ(VGR)を保有した場合は、16%越えでそれだけを見ればとても優秀なのですが、チャートを見れば一時的に急降下したり、変動が激しいので保有株数が多いほど、一喜一憂し長期保有することが困難な状況に陥ります。 VGRの5年間チャートは、約半分に落ち込んでおります。 また、こんな […]

  • 2019年7月14日
  • 2020年1月3日
  • 0件

【米株ETF】2020年、今年も最強黄金銘柄VGT!!

S&P500よりも運用成績の良い 米株ETFを調べてみました。今どきのトレンドを考慮すると、最もパフォーマンスに優れる銘柄のカギは、やはり、何といっても世界の中心は米国であって、2020年に大統領再選を目指す、お金の神さまことトランプ大統領です。 今後到来する5G情報通信技術によって電気自動車が主流となることが目に見えている中、SBI証券で騰落率を調べました。 私のブログでは、単刀直入に重 […]

  • 2019年7月7日
  • 2020年1月3日
  • 0件

【不労所得】節約こそ最強投資。

節約というものを舐めてはいけません。なぜなら、こんなに簡単で、楽に資金繰りができる方法は他にありません。ここでは楽してちょっと我慢するだけで、お金が貯まる節約方法を明記します。特に働かなくてもいいので、これぞ、不労所得です。 世の中には年収が300万円の人でも貯金が1000万の人や、年収が1000万円でも貯蓄0円の人はいるものです。 まずは節約の考え方を変えましょう。 今年一年で60万円の投資資金 […]

  • 2019年6月2日
  • 2020年1月3日
  • 0件

【米株投資】初心者はS&P500!でも色々あるけどVOO推奨

米株をかじった人なら誰でも知っているS&P500ですが、ではどれを買えばよいでしょうか!?、実は色々な種類が沢山のあって、どれを買えばよいかわかりませんので、比較表をつくりました。 販売ランキング上からVOO/VTI/VYM/SPYD/IVV 結論はVOO 一択です。 以下を比較されたら、よくわかると思いますが、一番成績が良いです。 ■VOO(S&P500)  配当2.0%     […]

  • 2019年5月19日
  • 2020年1月3日
  • 0件

【米株投資】高配当株の魅力

はじめに、1000万円以上の資産があって、これから退職して、老後を安定的に配当生活を実施される方にはお勧めです。 しかし、100万円程度の原資ではお薦めができません。原資を成長させるに適した銘柄は、マイクロソフト、VISAのような年々成長する株をお勧めします。 しかし、高配当株には魅力がいっぱいなので、その魅力についてお知らせしたいと思います。米株には年利5%以上の株式が多数存在します。会社の実績 […]

  • 2019年4月1日
  • 2020年1月3日
  • 0件

【米株投資】正直、初心者に日本株と投資信託はお薦めしない理由。

BNFさんやCISさんのような投資の才能のある人(1%以下か!?)は別として、普通の人は株式投資なら正直に申し上げますと、日本株はお薦めしません。 なぜなら、投資した9割の人が撃沈しているからです。自分は才能があるかも知れないと根拠の無い自身があったりしますが、ここで稼ぐ人は、ファンドマネージャーのようなプロの策士を相手に、更に裏の裏をかくような、手法を見破るなければならないからです。 手法とは、 […]