注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【米株】債権みたいな水道株 AWR,AWK,WTR。

米株水道メジャー3社を比較しました。

日陰で水を飲む人のイラスト

以下はAWRです。【アメリカン・ステーツ・ウオーター】

予想PER54.25倍予想EPS2.18ROE11.67%ROA4.37
実績PBR6.09倍実績BPS15.18予想BPS16.36PCFR32.33倍
予想配当利回り1.21%予想1株配当1.12自己資本比率37.28%D/Eレシオ74.68

以下はAWKです。【アメリカン・ウオーター・ワークス】

予想PER35.58倍予想EPS3.57ROE10.29%ROA2.83
実績PBR3.92倍実績BPS32.45予想BPS33.45PCFR20.49倍
予想配当利回り1.54%予想1株配当1.96自己資本比率27.63%D/Eレシオ146.8

以下はWTRです。【アクア・アメリカ】

予想PER35.08倍予想EPS1.26ROE9.66%ROA2.88
実績PBR3.92倍実績BPS11.28予想BPS11.98PCFR28.24倍
予想配当利回り2.08%予想1株配当0.92自己資本比率29.83%D/Eレシオ127.32

基本用語解説

■PER:1株利益の何倍まで買われているかの目安。低いほど割安。2極化傾向があり、安定感や信頼感があれば、高値で安定して株もある。アマゾンなどは、87倍もある。

■EPS:1株当たりの純利益。高い方が良い。

■ROE:自己資本利益率。高い方が自己資金を使って効率よく稼いでいる。

■ROA:総資産利益率。高いほど、総資産を使って効率よく利益を生み出しています。

■PBR:株価純資産倍率。低いほど割安。

■BPS:1株当たりの純資産。資産から負債を引いたもの。

■PCFR:株価キャッシュフロー。低いほど割安。

■予想配当利回り:1株当たりの配当利回り。

■予想1株配当:一株あたりの配当。

■D/Eレシオ:負債資本倍率。低いほど良い。

総じて、AWRが小さながらも自己資本比率が高い故に、財務内容が最も良い。

後は配当金は良いが、財務内容は似たり寄ったりである。

これからは、5Gと言うけれど、ではどの株が上がるかどうかは、関連会社が多いので、これまた難しい。

しかし、アメリカの水道メジャーはこの3社のみである。

5Gは無くても生きていけるが、水は今も昔も無くては死活問題である。

今後、世界は人口増加の2倍の水が必要となり、今のままでは、不足するそうであるので、需要はあっても供給が50%足らなくなる時代が来る。

いつの間にか、日本では水利権の自由化が可決され、アメリカ企業が既に日本の山川の水資源を抑えているらしいです。

今こそ水道事業が最も伸びるタイミングと考えます。

世の中に認知されたときには、株というものは、既に伸び切って、伸びシロが無くなっているものです。

仮想通貨もそうであったように、水道株は今ならまだ間に合います。

郵政民営化で郵貯はアフラック保険ばかりを扱っているように、

アメリカの圧力は、日本の水資源を狙っています。

最新情報をチェックしよう!