注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【不労所得】【米株】アルトリアグループ、40$→60$目指すも1月3日までか!?12月30日で利益確定。今後は下降トレンドか!?

米株でも、類まれな高配当株であるアルトリアグループがいよいよ

配当金の権利落ち日がクリスマスイブで確定します。

米株は一般的に、この時期は、「サンタクロースラリー」と言って、

12月24日~1月3日までは、日本で言う「ご祝儀相場」に相当するアゲアゲ相場ば存在します。

アルトリアグループの場合は、見方によっては、ここまで十分に上がったし、配当権利を獲得したので、1月3日までに利益確定した方が無難と考えるべきかも知れません。

米株は、来年こそは大暴落するとの見方が元々ありますが、

米中の貿易摩擦は緩和され、トランプの再選挙の事もあり、

戦争は回避され、米景気は良好ですから、

そのまま上昇するかもしれません。

しかし、社会情勢は平穏無事であったとしても、

アルトリアグループの場合は、1年毎周期における上昇分は

既に達成しており、この周期からすると、今後は下降トレンドと言えます。

昨年も1月早々に大暴落した記憶が蘇りました。

また、日本は消費税が10%に上がって冷え込むし、

これと、アルトリアグループの1年周期の上昇トレンドの終わりが重なって、

今後はどう考えても下降トレンド(ベア)と読むべきでしょう。

ベアとブルのイラスト

私の場合、アルトリアグループの場合は、もう3ケ月か6ケ月様子を見ることにしました。

他の銘柄を探すことにしましょう。

現時点は2月14日ですが、

予想通りの展開となっています。

アルトリアグループは完全に読み切りました。

なにも、バフェット太朗さんのように、

ガチホールドはする必要は無いと考えます。

狙うなら、ここは、前回の谷間の40$が目安となるでしょう。

それまでは、別の投稿でおなじみの

「バンガード米国情報技術ETF:VGT」で稼ぎます。

いや!今後は、VGTで稼ぎます。

最新情報をチェックしよう!