注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【米株】積立投資、最強伝説!

株は、当たり前ですが、常に上下します。上がったときに売って、下がった時に買ってを正確に行えば、当然儲かりますが、そんなに旨くいくものではありません。

確かにBNFさんやCISさんのような天才はいますが、ほんの一握りの方たちだけです。

ほとんどの人は、上がったら、もっと上がるだろうと思って買ったら下がり、下がったら焦って売って、損をします。特に日本株などはその典型です。よって、9割の人が損をすると言います。

だったら、最初からやらない方が良いわけで、普通預金の0.02%よりも劣る投資成績になってしまいます。情けないかぎりです。

パソコンでチャートを見る女性のイラスト(下落)

もうそんな投資は止めましょう。じゃあ!どうするか!

積み立て株で長期投資が最強です。積み立て株投資で、マイナスになった話は、聞いたことがありません。

面白くないとお思いでしょうが、損する方がもっと面白くありません。しかも、voo等のアメリカ株S&P500が良いです。

この株は、日本株とは異なり、少しずつジワジワ確実に上がるので、貯蓄として効果も期待出来て最高なのではないかと、本当に思います。

但し、株である以上は、上がることもあれば下がること必ずもあります。-30%も下がるのは、2~3年に1度は普通にあります。

ここで、諦めて逃げるのもいいですが、小まめに売買を繰り返すことで、資産の減少を招きます。うまくタイミングが合えばいいですが、それもまた難しいのです。

であれば、何もしなくてひたすら、ほっておきましょう。

世の中は、人口が増えて、必ず経済成長するので、積み立てが最も無難な投資だと考えられます。

積み立てのイラスト(女性)

また、下がったときほど、積み立ては多くの株を買えるので、得だと認識しましょう。

短期の3ケ月単位でみれば、変動はとても激しいです。

これは、短期を見て動揺してはいけないメンタルが重要です。リーマン級でもいずれは、上がるのですから。

これが、動揺してはいけないメンタルです。短期で見るのではなく、10年と決めて、遠くを眺めましょう。10年であれば、ほぼどんな株でも上がりますが、そこは、やはりアメリカ株のS&P500平均が無難で、手数料も0.03%ですから、痛くもかゆくもありません。

為替もあまり気にならないでしょう。お金が必要な円安の時に売りましょう。これができれば、あなたは、必ず勝ち組になるでしょう。

貯金に成功した人のイラスト(女性)

売買を繰り返して、勝ち続けるなんてできるのでしょうか?

勝った段階で、ゲームを終了しない限り、また大損する羽目になります。

ソフトバンクのように、兆円単位で儲かっていても、兆単位で損するときもあるのです。

最新情報をチェックしよう!