注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【米株投資】高配当株の魅力

はじめに、1000万円以上の資産があって、これから退職して、老後を安定的に配当生活を実施される方にはお勧めです。

しかし、100万円程度の原資ではお薦めができません。原資を成長させるに適した銘柄は、マイクロソフト、VISAのような年々成長する株をお勧めします。

しかし、高配当株には魅力がいっぱいなので、その魅力についてお知らせしたいと思います。米株には年利5%以上の株式が多数存在します。会社の実績も100年クラスであり安定性抜群です。その企業実績自体が貯蓄性を有しています。

このような企業は日本では数社しか思い浮かびません。しかも毎年30年以上も増配し続ける会社が多数存在します。日本企業はこんな会社ありますか?花王くらいでしょうか? 

企業は自社の業績が悪くてもリストラを行ってでも増配を行なったりします。 【業績の不振=経営者失格】の烙印を押されるからです。 日本企業は、会社の業績不振をのシワ寄せを株主に押し付けますよね!?

 日本では考えられないですが、米株は本当に株主のことを考えた超優良企業なのです。あのトランプ大統領のように、株主様(=国民)至上主義なのです。

【コカ・コーラ】【ペプシ】【フィリップモーリス】【IBM】【アルトリアグループ】【AT&T】【マクドナルド】【ジョンソンアンドジョンソン】

とにかく、100年以上の歴史を持つ銘柄もありますから、利益を株主に還元しています。実績があるので、この株を有することに対して株主に安心を与えております。今後、これらの魅力を述べたいとおもいます。つづく、、、

最新情報をチェックしよう!