注目キーワード
人は生きている限り、趣味と健康と金が満たせられると幸せになれる。

【高血圧】医者に通ってわかった!人体実験結果。血圧が下ると、どのようなメリットがあるのか!

高血圧症の人なら経験はあると思いますが、

眠りが浅く、日頃から、ぐっすりと眠れないことは

よくあると思います。

血圧が下り、急に夜が良く寝れるようになり、熟睡できるようになりました。

私の場合、高血圧値が190~130にまで至り、

一時は、これ以下には下がらない

最悪な状態にまで至り、酒を飲んでは、完全に記憶が飛ぶようになり、

挙句の果てには、病院に運ばれて、脳卒中の疑いで

MRIを撮るまで落ち込みました。

これは本当に死ぬか、半身不随、植物人間になると本気で

生命の危機を感じました。

よって、真剣に血圧を正常値に近づけるを決心しました。

その結果、クスリを貰うなどして、140~80まで改善しました。

血圧測定のイラスト(健康診断)

血圧は、サイレントキラーとは言いますが、

私の場合は、確実に症状がありました。

常に後頭部に軽い痛みを感じており、

何かヤバイぞという、不安に襲われていました。

それが、血圧が平均で約30低くなると、

単に、血圧が高くなるのは、体中の血管が動脈硬化が根本原因であります。

血液が流れにくくなり、心臓や血管に負担を掛けている状態なので、

当然ながら、不健康であるのです。

食生活の不摂生が、こんなにも血管というホースを詰まらせたということです。

血栓のイラスト

こんなにも熟睡できるようになるということは、

想像すらしていなかったです。

一時期は、睡眠薬のサプリを飲もうかとも考えました。

今まで、ずーっと寝不足の状態のまま生活していたので、

相当に自分自身が老化したかも知れません。

しかし、クスリは自分の体質を考慮する必要があります。

追加で貰った降圧薬は、効きすぎました。

休日だったので、朝、クスリを飲んで

バイクで出かけると

急に、立ち眩みのような状態になり、

コンビニに立ち寄って、1時間ほど休んで居ました。

家に帰って、血圧を測ると、なんと55まで下がっていました。

これはこれで、ヤバいと思い、以後その薬を飲んでいません。

また、コンスタントに薬を飲み続けると、身体の

体温が下がるような気がします。

真冬でもないのに、すごく寒かったりしてジャンばーを着たりと

副作用もありました。

お薬手帳のイラスト

たしか、癌の治療で体の温度を上げることで、

癌の発生を抑える効果もあります。

このようなことから、クスリは、本来は毒なので、

適量を見つけるのは、色々と試行錯誤が必要と考えます。

また、クスリは、肝臓や腎臓で解毒され効果が弱まっていく事も

想定されていますから、当然ながら

肝臓や腎臓にも負担がかかります。

不健康な肝臓のキャラクター

なので、医者の言うことを鵜呑みにして

薬を飲み続けるのではなく、医者に症状をよく

理解してもらい、適切な薬の量を調整してもらうことが重要です。

また、自分でコントロールすることも必要と思います。

そのほか、血圧が下ると言うことは、

眠くなる分、頭の回転も悪くなるので、

仕事の効率は確実に下がってきます。

やる気も下がります。なので、ブログの更新もしばらく

低迷していました。

やはり、何と言っても薬はあくまで補助的なものであり、

最も重要なことは、普段の食事が最も重要と言えます。

酒の飲み過ぎや糖質・脂肪の取り過ぎや、塩分の取り過ぎは

確実に動脈硬化を引き起こしますので、

注意しましょう。

最新情報をチェックしよう!